バンカーリングは必要!9ヶ月使って壊れたけど再び購入しようとした理由

bunker_ring2

どうも。ノッツです(^o^)/

私はiPhone6 Plusにバンカーリングを装着して使用しています。

バンカーリングはスマホの裏側に装着してリングに指を通すことで、快適にスマホを操作できるようになるアイテムです。

そのバンカーリングを8ヶ月ほど使用してきましたが、1週間ほど前に壊れてしまいました。

バンカーリングなくても大丈夫だろうと思い1週間ほど過ごしてみましたが、iPhone6 Plusを快適に使うことができず、バンカーリングの必要性を強く感じました。

そこで、バンカーリングを再び購入することになりました。

なぜバンカーリングを再び購入しようと思ったのかなどを含めて、バンカーリングを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

壊れたバンカーリング

bunker_ring1

リングの部分がポコっと、とれてしまいました 汗

バンカーリングを手に入れてから2ヶ月くらいでヒビが入ってしまいました。

2ヶ月くらいでヒビが入ったので、おいおいと思いAmazonのレビューを見てみると、そのような報告が多かったです。

ヒビが入っても問題なく使えていたので、新しく購入するのはやめていました。

しかし、最近になるとリングの部分がグラグラになってきて、最終的にはとれてしまい完全に使えない状態になってしまいました。

リングがとれたのが室内だったので良かったですが、それが外でコンクリートの上だったら……ソウゾウシタクナイヨ

スポンサーリンク

バンカーリングをない生活を1週間送ってみた

バンカーリングがなくても大丈夫だろうと思って、その生活を1週間送ってみたところやっぱりバンカーリングは必要だと強く感じました。

理由その1:iPhone6 Plusを落としそうで怖い

バンカーリングを使ってリングに指を通しておけば、iPhoneを落とすことはまずありません。

しかし、バンカーリングがないと、その不安がかなりあります。

iPhone6 Plusは大きいので気を緩めていると、スルッと落ちそうで……

理由その2:寝転びながらの操作がラク

寝る前などに仰向けの状態でiPhoneを触ることがありますが、バンカーリングがあれば操作がラクで、手が疲れにくいです。

スマホを顔面に落ちることってたまにありますよね?

そんな、スルッと滑って顔面にiPhoneを落とすこともありません。

理由その3:画面全体に指が届く

iPhone6 Plusなどの画面が大きいスマホでも、バンカーリングがあれば快適に使うことができます。

バンカーリングがないと画面全体に指が届きませんが、バンカーリングがあると画面全体に指が届きます。

とにかく快適です。

「新バンカーリング」の開封

以上のことから新たにバンカーリングを購入しました。

色はゴールドにしてみました。

購入したバンカーリングを開封していきます。

パッケージ

表面はこんな感じです。

bunker_ring3

裏側です。

bunker_ring4

中身

取り出したバンカーリングはこんな感じです。

bunker_ring5

裏面にはテープが張ってあるので、これをとって使います。

bunker_ring6

「新バンカーリング」の装着

装着するために、まずは壊れたバンカーリングをはずします。

9ヶ月も使っていたので、ベタベタしたのが付いているのではと思っていましたが、ほとんどキレイな状態でした。

多少の汚れが付いていたので、ウエットティッシュで拭くとキレイさっぱりです。

ちなみに、ケースにバンカーリングを装着しています。

私が使っているケースです。

bunker_ring8

壊れたバンカーリングと新しく購入したバンカーリングを並べてみました。今までありがとう!

bunker_ring7

そして、装着!!

バンカーリングを装着する位置は、iPhoneと書かれたすぐ上の真ん中です。この位置が、ベストポジションだと思っています!

ゴールドにしたので、雰囲気がシルバーのときと全然違います。

んー、合わない?シルバーのほうがよかったかな……

bunker_ring9

バンカーリングは動画などを見るときにも良さを発揮してくれます。

角度も調整できるので、大変便利です。

bunker_ring10

「新バンカーリング」を使ってみて

一度バンカーリングを使ってしまうとそれに慣れてしまい、バンカーリングがないと違和感がありありで大変でした。バンカーリングがないのにリングに指を通そうとしたことも…

でも、これでバンカーリングのお陰でiPhoneの操作が快適にです。

また、外でiPhoneを使うときでも安心して使うことができます。

iPhone6 Plusのような画面が大きいスマホの場合は、落としそうで外で操作するのが怖いですからね。

さいごに

バンカーリングのない生活を送ってみて、バンカーリングの良さを改めて感じました。

バンカーリングの唯一の欠点は、iPhoneの裏面に装着するので、テーブルなどに水平に置くことができないことです。これ以外は思いつきません。

iPhone6 Plus以外にも、その他のiPhone、iPadのタブレット、Androidにも装着できます。

大きい画面のスマホを使っていて、「操作が大変だなー」と感じたときには、バンカーリングがおすすめです!