iPhoneが当選したとの危険なサイトに誘導される主なパターン

chainlink-690503_1280

こんにちは。ノッツです(^o^)/

これまで、iPhoneが当選したとのフィッシング系の可能性が高いサイトをいくつかシェアしてきました。

例えば以下のような「Phone7のテストユーザーとして選出された」とのサイトです。

iPhone7の「テストユーザー選出」ページに騙されるな!ご注意を!
こんにちは。ノッツです(^o^)/ 以前に怪しげなiPhone6の当選サイトについて書きました。 再び怪しげなサイトを見つけたのでそれについて書いていこうと思います。 iPhone...

これらのサイトにどうやって辿り着くのかパターンや手口をまとめてみました。

このパターンから当選したとのサイトにたどり着いた場合は、危険なサイトである可能性が高いので、知っておくだけでフィッシング詐欺から身を守ることに繋がると思います。

なお、下記で説明するときに用いる画像は全てイメージです。

スポンサーリンク

アプリ広告をクリックしたとき

iphone_pattern2

無料アプリは、広告がアプリ上に表示していることが多いです。

アプリに表示されている広告をクリックすることで、危険なサイトに誘導されるパターンがあります。

スポンサーリンク

動画を見るとき

iphone_pattern1

無料で動画を見ることができる海外系サイトが数多く存在しますが、再生する画面ではたくさんの広告がある場合がほとんどです。

そこにある広告をクリックすることで、危険なサイトに誘導されるパターンがあります。

また、再生ボタンのように見せて実は広告で、危険なサイトに誘導されるパターンもあります。

SNSからの誘導

FacebookやLINEといった、SNSから危険なサイトに誘導されるパターンがあります。

Facebook

iphone_pattern3

アカウントが乗っ取られた友人から、音楽サイトや動画サイトの紹介に偽装する投稿から危険なサイトに誘導されるパターンがあります。

また、悪意ある人がFacebookの特徴であるタグ付けを利用し、強制的にタグ付けしてたくさんの人に拡散していることも考えられます。このことが被害の拡大に繋がってしまいます。

友人からの情報なので、信用してしまう傾向にあると思います。

LINE

iphone_pattern4

全く知らない人から送られてきたメッセージ、あるいはアカウントが乗っ取られた友人から送られてきたメッセージにURLが記載され、そこにアクセスすると危険なサイトに誘導されるパターンがあります。

Facebookと同じように友人からの情報の場合は、信用してしまう傾向にあると思います。

また、bit.lyなどの短縮URLを利用してリンクを表示している場合は、リンク先のアドレスが正確に把握することができません。

WEB上のリンクをクリックしたとき

iphone_pattern5

Web上にはたくさんのリンクがありますが、そのリンクをクリックしたときに危険なサイトに誘導されるパターンがあります。

以前に私が経験したことですが、YouTubeの動画の概要欄に書いてあるリンクをクリックしたときに、危険なサイトにたどり着いたことがありました。

さいごに

危険なサイトに誘導される主なパターンは、この他にもあるとは思います。

しかし最低限のパターンを知り、スマートフォンなどのモバイル端末からのインターネットにおける危険を認識することで、ネット上の危険から身を守ることに繋がると思います。

リンク先で突如に当選したとのサイトに行き着き、個人情報を入力を迫われたときは絶対に入力してはいけません。

インターネットを利用する際には、常にこのような危険があることを知った上で使用してくださいね。

関連 フィッシング詐欺で想定される被害は自分が思っている以上に恐ろしい

関連 いつもネットで使っているパスワードは大丈夫?