利久ダッシュ!東海地方初上陸の仙台の味『牛たん炭焼利久』名古屋駅ゲートプラザ店にオープン初日に行ってきた

どうも。ノッツです(^o^)/

待ちに待ったこの日がついに来ましたよ。仙台の名店『牛たん炭焼 利久』が東海地方初上陸したのです。本日4月7日開業のJRゲートタワー12階に。

宮城に住んでいるときに利久は何度か行ったことがあり、利久の牛たんは好きすぎる僕です。

ということで、オープン日初日に行ってきました。

スポンサーリンク

JRゲートタワー12階の利久名古屋駅ゲートプラザ店

4月7日(金)のJRゲートタワーの開業日に合わせて、名古屋駅のJRゲートタワーに『牛たん炭焼 利久』名古屋駅ゲートプラザ店がオープンしました。

営業時間は11:00〜23:00(ラストオーダは22:00)です。

利久は、宮城県仙台を拠点にお店を多数構えています。牛たんは、仙台の食文化ですからね。

宮城県以外でも日本全国にあり、北海道、岩手県、山形県、埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都、大阪府、広島県、福岡県、大分県、鹿児島県にあります。

これを見て分かる通り、愛知県名古屋にはなかったんですよ。

で、ついに名古屋に利久が開業することになったのです。東海地方初ですね。東海地方というより、中部地方初っていう感じですね(名古屋のお隣の長久手市にはカレー専門の利久はあります)。

名古屋駅は、JR、地下鉄、新幹線、名鉄、近鉄が走る東海地方の大動脈。そんな駅からとてもアクセスしやすい場所に立地しています。

スポンサーリンク

東海地方初の利久へ岐阜からはるばる利久ダッシュ!

利久名古屋店のオープン日に合わせて、岐阜から向かいました。それほど利久の牛たんが食べたかったのです。

本日4月7日に利久が入るJRゲートタワーが名古屋駅前に開業するのですが、利久はレストラン街に入っています。

そのレストラン街の他にも、ビックカメラ、ユニクロ、ジーユーが同時オープンするということもあって、ほとんどの人のお目当てがレストラン街以外だろうと勝手に予想して、開業時間1時間前には行けばいいだろうと、名古屋駅に向かいました。

とういうことで、9時ごろに名古屋駅入り。駅には、JRゲートタワーの広告が至るところに、いっぱいいっぱい。

JRゲートタワーはこちらですよ〜の看板を持った人が至るところに。看板の案内に従って向かいます。案内図も豊富にあるので、迷うことはないでしょう。

ミッドランドスクエアや大名古屋ビルヂング、名鉄百貨店などがある東口にJRゲートタワーはあります。

上の写真のエレベータを登ると、沢山の人が並ぶ列が。すごく並んでいます。

列が分かれていて、ビックカメラの列、ユニクロの列、ジーユーの列、レストラン街の列と。

写真に移っている吹き抜けの手すりのところをぐるぐるっと、たくさんの人が並んでいるのがビックカメラの列です。

今現在は、エレベーターでしか入れず(たぶん)、しばらくの間は混雑すると思うので事故防止のため、オープン時間にはこのように並ぶと、勝手に予想しています。

僕がお目当てな利久があるレストラン街の列へ。利久以外興味がありませんから 笑

予想した通り、1時間前でしたが並んでいるのが数人。

列に並びます。

さっきは興味ないと言いましたが、利久の帰りにちら見してこうと、ビックカメラなどのチラシがもらえたので、時間つぶしにチラチラっと。

JRゲートタワーのレストラン街にはこれだけの店舗が入っているようです(写真右側のゲートタワープラザレストラン街)。

もともとあるタワーズのレストラン街を合わせると80店舗近くになるので、いつも混んでいたタワーズのレストラン街が分散されて、ほどほどな混みようになるといなって思います。ゲートタワーは、暫くの間は混み混みでしょうが。

テレビカメラもいっぱいきていました。

沢山の人が並んでいるということで、オープン時間の10時の30分前に建物内に入ることができました。

ということで、エレベーターで12階にある利久へ向います。

12階に着くと、他の店舗は見向きもせず、利久へ向かってダッシュ!!!

はい、利久に見事に一番乗りです 笑

ビックカメラなどは10時オープンですが、レストラン街は11時オープンです。

なので、11時まで店舗の前で待ちます。

利久の知名度はまだまだ低いのか、開店30分前まで僕一人でならんでいました。他の店舗には有名店があるらしく、そちらには沢山の人が並んでいたんですけどね。

利久第一号ってこともあり店長さんといろいろと話しができ、メニューも見たりと、オープンまでの時間はあっという間です。

入り口には、利久の福袋が置いてありました。2,116円相当が1,000円で購入できる福袋です。中身は、牛たんカレー、牛たんシシュー、牛たん辛味噌煮、牛たん大根おろし煮です。

お店の方に伺ったところ、沢山の数を用意しておりなくなり次第終了ではありますが、GW開けまではあるだろうとのことです。利久に来た方は、お得ですので是非どうぞ。

オープン時間11時の10分前になると、お店の中に入ることができました。

そして、事前にメニューを見て決めていたので、すぐに注文。

今回僕が選んだメニューは「極 利久セット」2,310円です。メニューの中ではちょっとお高めですが、極がついたちょっと良い牛たんにしました。このセットは、カレー、シチュー、キーマカリー、トマトソース煮から1品選べるということで、シチューにしてみました。

利久の定番メニューはメニュー左下にある「牛たん定食」です、

牛たん定食セット以外にも、シチュー、カレーもあります。

東北の地酒などのお酒も楽しめますよ。僕はこの後運転が控えていたので、今回飲むことができませんでしたが。

JRゲートタワー店限定(限定は多分)のメニューもありました。利久って、店舗限定のメニューがあるんですよね。

今回一人だったので、カウンター席での食事で、目の前で実際に炭火で牛たんが焼かれているところを見ることができます。

美味しそ〜!

注文後10分ほどで出てきましたよ〜。待ちに待った利久の牛たんです。

この肉厚の牛たん極焼!!!

牛たんの横には、漬け物と、味噌辛子が添えてあります。この2つが牛たんと抜群に相性がいいんですよね。味噌辛子は辛いので注意が必要です。

ミニシチュー!

このサイズの肉が3,4個入っていましたよ。

ミニサラダ!

麦飯!

テールスープ!

お肉が3つほど。

骨付きの肉も入っています。

レジの近くにはお持ち帰り用のカレーやシチューがあります。

牛たんも。おみやげに是非!!以前に、右の黒色の袋の牛たん食べたことがありますが、なかなかグットでしたよ。フライパンで簡単に調理できて、利久の味を楽しみことができます。もちろん店で食べる炭火で焼き上げたのには及びませんが。

 

僕は今回、福袋を購入しました!

カウンタ席の他にももちろんテーブル席があるので、複数人であっても大丈夫です!

店内は満席でございました。

会計を終えて外に出てみると、長蛇の列。

利久の福袋開封

こちら利久で購入した福袋です。税込みで1,000円なり!!

中身は、牛たんカレー、牛たんシチュー、牛たん大根おろし煮、牛たん辛味噌煮です。

さいごに

1年前に宮城県で食べた以来の利久でした。やっぱり最高に美味しいですね。

名古屋などの東海地方では、利久の知名度がまだまだ低いと思うので、仙台の味がこの地域でも浸透したらいいなって思います。

ぜひぜひ、名古屋駅に訪れた際にはJRゲートタワー12階の利久お店に訪れてみてくださいね。

エレベータの混雑状況にもよりますが早ければ、JR在来線の改札から12階まで10分もあれば、新幹線の改札からは15分もあれば行けると思います!

ちなみに、利久の牛たんはAmazonや楽天などのネット通販でも販売されているので、利久の店舗に足を運べない方は、ネットでも購入することができますよ。