#4 コインチェックから流出したNEMが倍以上になって帰ってきた!仮想通貨を始めて2ヶ月。投資額の6万円はどうなった!?

どうも。ノッツです(^o^)/

仮想通貨が熱い!バブルだ!バブルだ!」と言われている中、29年の人生で株など何ら投資したことがない投資のド素人でも仮想通貨の波に乗って利益を出すことができるのかをコンセプトに仮想通貨を2018年1月半ばに初めて購入してから2ヶ月が経ちました。

仮想通貨投資を始めて1ヶ月たった時点で書いた記事はこちら↓

どうも。ノッツです(^o^)/ 「仮想通貨が熱い!バブルだ!バブルだ!」と言われている中で、今まで29年の人生で株など何ら投資したことがない投資のド素人でも仮想通貨で利益を出せるのかをコンセプトに...

この時点での仮想通貨の投資額は60,000円。しかし、暴落続きで38,133円の価値に。

さて、これからどうなったのでしょうか??

前回の報告記事からは1ヶ月と少し。

今月も投資のド素人の僕が購入した仮想通貨がどうなったのか、2月17日(土)〜3月22日(木)での主な出来事や仮想通貨資産などを報告をしていこうと思います!

スポンサーリンク

自分の中でルールを作って仮想通貨を始めるのは大切

僕は仮想通貨を始めるにあたって以下のルールを決めました。

  • 最初に5万円投資
  • 短期トレードはしない
  • 月1万〜2万までの買い増しはあり
  • ブログで毎月報告する

このルールは守ってこの2ヶ月、暴落続きですが仮想通貨を楽しんでいます。

なぜ、あらためてこのようなことを書くのかと言うと……。

僕が仮想通貨の報告記事を書くにあたって、ある方のサイトの仮想通貨の報告記事を参考にしていました。その記事が全てごっそり突如として削除されていたんですよね。

その方は、僕より少し前に仮想通貨を始めていて、1月上旬の仮想通貨の価格が高いときに始めていました。で、1月半ばからは仮想通貨の大暴落がスタート!

その方はルールを決めずに仮想通貨を始めていたんですよね。なので、大暴落によって自分の資産が減ることが怖くなって仮想通貨を売却、仮想通貨から身を引いてしまったのかなーと。

僕の勝手な推測なので、違う可能性も十分にあります。

なにが言いたいのかと言うと、やっぱり投資の初心者仮想通貨の初心者は、仮想通貨を始めるにあたってルールを決めてから始めるのが極めて大切だということです。

僕もルールを決めてやっていなかったら、仮想通貨を始めてからは暴落続きであり、日に日に順調に投資した資産が減っていく毎日だったので、耐えきれず損切りしてそっと身を引いていたと思うので。

暴落続きの仮想通貨なので、新規に参入する人は少ないのかもしれませんが、これから仮想通貨を始めようと思っている方は、必ず自分の中でルールを決めて仮想通貨投資を始めてくださいね!最近の相場は回復傾向にあるので、新規に参入する人が増えてくるかもしれませんし。

投資の初心者はルールを決めてから仮想通貨を始めましょう!!!

スポンサーリンク

主なできごと1:コインチェックからNEMが帰ってきた

僕は1月12日(金)に仮想通貨を初めて購入しました。

初めての仮想通貨を手にしたぞ!と浮かれているのはつかの間、2週間後である1月26日(金)にあのニュースが日本中世界中を駆け巡ったのです。

そう、僕が仮想通貨を購入するために利用していた取引所であるコインチェックにハッカーによる不正アクセスがあり、580億円分もの仮想通貨NEMがハッカーの手に流出してしまう大大大事件が発生したのです。通称コインチェック事件。

仮想通貨を始めたばかりで本当に衝撃ニュースでした。

コインチェックでは13種類の仮想通貨を扱っていますが、流出してしまった仮想通貨であるNEMを1万円分購入していたのです。そう、僕のNEMもハッカーの手に渡ってしまったのです。まさか自分の身にこんなことが起こるとは……。でも、この事件をキッカケにリスク分散といったことが色々と学習できたとプラスに考えています。

過去にはこういった取引所の不正アクセスによって仮想通貨が流出してしまったことは何度もあるようですが(マウントゴックス事件が有名ですよね)、返金などの対応はされず倒産で終わることがほとんど。

なので、「帰ってこないんだろうなー1万円は諦めよう」と思っていました。

でも、コインチェックは不正アクセスがあった翌々日の1月28日(日)に、日本円で返金すると発表して希望の光が。。。。。

本当に返金できるのかと言った声も聞こえていましたが、2月9日(金)には2月13日(火)に日本円の出金を開始すると発表、実際に再開。そして、3月8日(木)には3月12日(月)の週に流出したNEMを日本円にて返金するとし、一部サービスも再開すると発表しました。

ようやく、僕のNEMが日本円にて帰ってくることになったのです!!

実際に3月12月(月)にこの中に返金されることが発表され、NEMが日本円にて僕の手元に帰ってきました!

NEMが帰ってきた!おかえり!

帰ってくる前にコインチェックの日本円の残高は、14.96円。

3月12日(月)の日付が変わった頃に返金されたようで、5,416.449円になっており、無事に返金されておりました!!

おかえりなさい!僕のNEM!

日本円で返金となってしまいましたが…。ハッカーからNEMが帰ってきたわけではなく、コインチェックの自己資金から返金されています。

88.549円のレートで返金されることになっていて、61枚のNEMを保有していたので、5,401.489円が返金されたことになります。

NEMに投資した金額は1万円だったので半分ほど損した状態で強制損切りとなってしまいましたが、返金時のNEMのレートがだいたい40円ほどだったので倍以上トクしていたりしています。暴落しようが、ガチホする予定だったので。

1月28日(日)に88.549円のレートにて日本円で返金すると発表したときは、NEMのレートが110円ほどになっていたので「おいおい!NEMで返してよ!」と思っていましたが、結果的に良くなったのです(笑)

当初はNEMを60枚保有していましたが、返金時のレートが40円だったので、返金額の5,401円÷40円で135.025枚と、NEMの保有数が倍以上になりますから!

取引所ZaifにてNEMを買い直し

日本円が返金されたらコインチェックにてすぐにNEMを買い戻そうと思っていたんですけど、まだNEMの購入は再開されておらず購入できません。

レートが低いときにNEMを買い戻したかったので、日本の取引所でNEMを取り扱っているZaifに返金された金額を送金して、ZaifにてNEMを買い直すことにしました。

スマホのアプリからでもその作業はできると思いますが、PCサイトから行うことに。

コインチェックのサイトを開きログイン後、左にあるメニューの〈日本円を出金する〉をクリック。

日本円の出金先の口座を指定するために〈新しい口座を登録する〉をクリック。

日本円を送りたい自分の口座を入力して〈登録する〉をクリック。

〈この口座に振り込む〉をクリック。

出金額の欄に出金したい金額を入力して〈出金申請をする〉をクリック。日本円を出金する際に、振込手数料として400円とられます。5,401.489円が返金されたので、5,401円と入力すれば良かったんですけど、コインチェックにあった日本金の全額である5,416円と入力してしまうミス。後々もこの金額で進めています。

{手続き中}と表示されて申請が完了しました。申請後1〜2営業日前後で振り込まれるということで待ちます。

翌々日の3月16日(金)には{振込中}となりました。

そして、3月16日(金)には指定した銀行口座に振り込みを確認!しっかりとNEMが日本円で帰ってきました!住信SBIネット銀行は仮想通貨の振込用口座として今使っているので、残高をさらしております(笑)

そして、NEMをZaifにて購入するために、住信SBIネット銀行からZaifに5,016円を振り込みます。ちなみに、仮想通貨取引所のほとんどが住信SBIネット銀行を使って振り込むと振込手数料が無料で土日祝や銀行営業時間関係なしにすぐに振り込みができるのでおすすめですよん!

Zaifのサイトにログインして確認。振込前は2500円のZaifの日本円の残高が、

7,516円となり無事に振込が完了しました。

そして、5,016円分のNEMを購入!!返金時よりNEMのレートが下がっていました。

上の画像の右下の赤で囲ったNEMの枚数へと変わりました。

3回に分けて購入した、それぞれの購入金額です。レートを見ると最初に一括で購入しておけば良かった(笑)

37.13×0.4=14.852円

32.5×77.0=2,502.5円

30.25×82.6=2,498.65円

これを全部足し合わせると、しっかり5,016円分購入できています。

14.852円+2,502.5円+2,498.65円=5016.002円

NEMの保有数は以下のように。

0.4+77.0+82.6=160枚

コインチェックにて保有していたNEMは60枚だったので、NEMの保有数が2.66倍と2倍以上になりました!

580億円相当のNEMが盗まれるコインチェック事件が発生し、最初はどうなることやらと心配しておりましたが無事に帰ってきて本当に良かったです。

今現在、コインチェックの全ての取引の再開はまだしていませんが、再開を楽しみにしていたいです。事件を引き起こしてしまいましたが、これからもコインチェックを使っていこうと思っているので。

セキュリティの弱さでNEMを盗まれたわけですけど、さすがにセキュリティは強固なものになったと思うので、ある意味安心して使えるのかもしれませんね(笑)。再び同じようなことを起こせば、今度はコインチェックは確実に倒産すると思うので……。

コインチェックは、仮想通貨の未来は有望だからってこともあって倒産せずに返金して、事業をもと通りに再開しようとしているのだなって思っています。仮想通貨の未来が暗かったら、返金なんてせずに倒産してますよね(もちろん、お客さんの資産をしっかりと返したいという思いもあったといもいますし、とてつもなく儲けていたというのもあると思いますが)。

こういった面から考えても、仮想通貨の未来は明るいのが分かるのかなって。

と、コインチェック事件によって盗まれたNEMが倍以上になって無事に帰ってきた話でした。

主なできごと2:ここ1ヶ月も暴落暴落

この1ヶ月も暴落続きでした(笑)

1月に始まった大暴落が2月6日(火)を底に順調に回復していくのかと思っていましたが、2月21日(水)か3月6日(火)をピークにマウントゴックスによるビットコインの売却Googleの仮想通貨に関する広告の禁止G20で規制強化の予測による警戒感などなどから暴落。暴落。

僕が仮想通貨を始めてからは、仮想通貨バブルを思わせるようなできごとが全くない(苦笑)

仮想通貨にも春が来るといいなー!

4月からはそろそろ暴上げを期待したいところです!!

まぁ、僕は仮想通貨の未来を信じて長い目で仮想通貨を見ていて、将来的には必ず価格も上昇していくと思っているので、気長にのんびりと待ちたいと思います。

主なできごと3:海外取引所に挑戦

仮想通貨を初めて2ヶ月。

コインチェック事件もあって取引所を複数利用してリスク分散をしているんですけど、海外の取引所を使ってみようと世界最大の取引量を誇るBINANCEという取引所を使ってみることにしました。今まで日本の取引所を利用してきましたが、日本の取引所に扱っている仮想通貨の種類には限りがありますしね。

BINANCEは日本円で仮想通貨を購入することはできず、日本の仮想通貨取引所からビットコインなどの仮想通貨を送金して、仮想通貨で購入する必要があります。

ということで、その作業をしてみました。

日本の取引所bitbankにて仮想通貨リップルを購入して、BINANCEに送金。ビットコインで送っても良かったんですけど、手数料の高さや送金スピードの遅さからリップルで送ったほうが良いという記事を読んだので、リップルを送金したんですよね。

銀行のように営業時間や土日祝関係なしに、あっという間に違う取引所に送金することができました。仮想通貨のメリットを初めて体験!

リップルではBINANCEにある仮想通貨は購入できず、ビットコインやイーサリアムなどに交換する必要があるので、リップルを売却してイーサリアムに交換しました。

無事イーサリアムに。

イーサリアムでBINANCEにある仮想通貨を購入。ADAコインを購入してみました。

海外取引所で初めての仮想通貨を無事にゲット!

BINANCEには、たくさんの仮想通貨があってどれを購入するのか迷ってしまうほど。色々と調べて将来有望そうな仮想通貨を購入していきたいなって思います。

仮想通貨の保有数と保有資産

僕の仮想通貨資産を包み隠さずに公開していきます。スクショを撮ったのは3月21日(水)18時半ごろなので、その時点のレートでの価格や保有数、保有資産となります。

2月の後半に1万円分の仮想通貨を買い増し。さらに、3月半ばごろにも1万円分の仮想通貨を買い増し。3月19日(月)、20日(火)に行われるG20にて仮想通貨について話し合われ、その影響で相場が大きく変動することが考えられていたので、G20が開催される前と後でそれぞれ追加投資を行おうと考えていて、開催される前に1万円分の仮想通貨を買い増ししました。

仮想通貨を始める前に決めたルールの一つである月に2万円まで追加投資できるというルールに基づいて購入しております。

G20がマイナスには働かず、19日(月)以降相場がアップアップしていっています。始まる前に買い増しできたことは成功だったのかなって。残り1万円追加投資できますが、今は様子見って感じです。

コインチェック

コインチェックでの仮想通貨の保有数と保有資産です。

現在、コインチェックはビットコイン以外の売買はできない状態で、仮想通貨の保有数はNEM以外変わっておりません。コインチェック事件によってNEMは日本円で返金され、取引所Zaifに銀行口座を通して送金してしまっているので、60枚保有していましたが“ゼロ”となっています。

2月16日(金)時点での総投資額は50,000円。

1月に購入した1万円分のNEMはZaifに送っているので、コインチェックでの総投資額は40,000円。

保有資産は14,725円とマイナス25,275円で、-63.2%の損失。

1月半ばの仮想通貨の価値が高い市場で購入している高級仮想通貨なので(笑)、相場が下がっている今、損失が非常に大きいです。

bitbank

bitbankでの仮想通貨の保有数と保有資産です。

2,500円をbitbankへ入金し、3月12日(月)〜20日(火)にかけてリップルとモナーコインを2,500円分買い増ししました。

2月16日(金)時点での総投資額は5,000円。

新たに2,500円購入したので、bitbankでの総投資額は7,500円。

保有資産は5,666円とマイナス1,834円で、-24.5%の損失。

Zaif

Zaifでの仮想通貨の保有数と保有資産です。

6,000円を入金し(3,500円購入つもりだったので3,500円の入金で良かったのですが6,000円入金してしまった)、3月8日(木)〜17日(土)にかけてNEMを3,500円分買い増ししました。あ、入金をする前に1円ほど余っていたので、価格が安いZAIFというトークンを1円ほどで1枚購入しています(笑)

3月8日(木)にコインチェックが流出してしまったNEMを日本円にて返金すると発表があり、価格が上昇するだろうってことで、8日(木)からとG20が始まる結構前に購入していました。今考えると失敗でしたね(笑)

さらに、3月19日(月)〜20日(火)にかけてコインチェックから返金された金額分である5,016円分のNEMを買い直ししました。

2月16日(金)時点での総投資額は5,000円。

新たに3,500円購入し、コインチェックにて1月に購入した1万円分のNEMはコインチェック事件による返金対応によりZaifに送っているので、Zaifでの総投資額は18,500円。

保有資産は10,793円とマイナス7,707円で、-41.7%の損失。

2,500円の日本円が残っていますが、仮想通貨をまだ購入していないので、こちらは含まずに計算しております。

bitFlyer

新しい取引所を利用しようとbitFlyerを新たに利用しました。複数の取引所を利用して不正アクセスや取引所倒産などのリスク分散をするためです。

銀行振込で5,000円を入金して、アプリから購入。スマホアプリがあるので簡単に仮想通貨が購入できます。購入したい仮想通貨をタップして、購入したい数量を入力するだけ。

まず、試しに0.2だけリスクを購入してみることに。数量を入力して〈買う〉をタップ。確認画面がでるので間違いがないかを確認して〈注文確定する〉をタップ。

これだけで仮想通貨が購入できます。相変わらず簡単に仮想通貨が買えますね。

僕が初めてbitFlyerにて購入した時点でのリスクの価格が3,700円ほどで、今が1,600円ほどと半分以下になってしまっているので、このときの自分に全力で「買うのをやめろ!」って言いたいです(笑)

相変わらず僕が購入した後には暴落します。。。。。

最終的なbitFlyerでの仮想通貨の保有数と保有資産です。

5,000円を入金し、2月19日(月)〜21日(水)にかけてリスクを5,000円分購入しました。

さらに、だいたい1ヶ月後にも500円を入金し、3月20日(火)〜21日(水)にかけてリスクとイーサリアムクラシックを500円分購入しました。G20開催中の購入。

ビットコイン(BTC)の数量が0.000005となっていますが、2段階認証をするともらえるキャンペーンとかで多分もらえています。購入した記憶はないので。

2月16日(金)時点での総投資額は0円。

新たに5,500円購入したので、bitFlyerでの総投資額は5,500円。

保有資産は2,655円とマイナス2,845円で、-51.7%の損失。損失大きい……。

QUOINEX

bitFlyerに続いて新しい取引所を利用しようとQUOINEXを新たに利用しました。

銀行振込で1,000円を入金して、スマホアプリもあるようですがPCサイトから購入。

板取引での購入となりますが、bitbankやZaifで既に何度かやってるので、慣れてきました。右下のところで、購入したいレートと購入したい数量を入力して〈買〉をクリックするだけ。試しにQASHという通貨を1枚購入してみます。

確認画面がでるので〈注文実行〉をクリック。

自分が指定したレートになると無事に購入されていました。

最終的なQUOINEXでの仮想通貨の保有数と保有資産です。

1,000円を入金し、2月19日(月)〜20日(火)にかけてQASHを1,000円分購入しました。

2月16日(金)時点での総投資額は0円。

新たに1,000円購入したので、QUOINEXでの総投資額は1,000円。

保有資産は1,125円とプラス125円で、+12.5%の利益。

報告記事で初めてプラスになったことを書いたような!QUOINEXだけでの利益ですが、非常に嬉しい!!

BINANCE

新しい取引所を利用しようと海外の取引所であるBINANCEを新たに利用しました。

BINANCEでの仮想通貨の保有数と保有資産です。

BINANCEは日本円での購入はできないので、まず5,000円をbitbankに入金しリップルを5,000円分購入、このリップルをバイナンスに送金、リップルでは購入できないので、イーサリアムに売却、2月19日(月)と28日(水)にイーサリアムにてADAコインを5,000円分購入しました。

1ヶ月後くらい経ったころにも2,500円をbitbankに入金し、同じ手順にて3月19日(火)〜20日(火)にかけてADAコインを2,500円分購入しました。

2月16日(金)時点での総投資額は0円。

新たに7,500円購入したので、BINANCEでの総投資額は7,500円。

保有資産は56.31ドル(日本円換算で5,957円)とマイナス1,543で、-20.6%の損失。

仮想通貨を始めて2ヶ月で思ったこと

仮想通貨を始めて2ヶ月がたった今、仮想通貨を購入してみて思ったことをだらだらと書いていこうと思います。

僕が仮想通貨を購入すると暴落する説

1月12日(金)〜1月15日(月)にかけて5万円の初期投資額で仮想通貨を初めて購入しましたが、5万円分の仮想通貨を全て購入し終えたタイミングである1月16日(火)に仮想通貨史上最大級の大暴落がスタート。1月15日(月)時点でビットコインのレートは約170万円ありましたが、3日後の1月18日(木)には100万円を切るくらいまでに。

僕のせいです(笑)

仮想通貨投資を始めて1ヶ月ほどが経ったタイミングの2月15日(木)、16日(金)にリップルとNEMを買い増ししました。1月からの大暴落から2月6日(火)を底に復活の兆しが見えていたころです。僕が購入した時点で2月16日(金)時点でリップルは約120円、NEMは約55円だったんですけど、3月19日(月)を今の所の底にリップルは約55円、NEMは約25円に暴落。

僕のせいです(笑)

2月19日(月)〜21日(水)にリスクを買い増ししました。同じく1月からの大暴落から2月6日(火)を底に、リスクは復活のスピードが早かったんですよね。2月17日(土)には4,000円ほどになり1月上旬の価格帯まで戻していたんですよ。だがしかし、僕が購入した直後に暴落暴落で、1,200円ほどになってしまいました。悲しすぎる。

僕のせいです(笑)

他にも購入後に暴落したネタはいっぱいありますが、悲しくなってくるのでこの辺にします。

あまりにも暴落続きで暴落に慣れてきてしまい、僕が購入したら暴落すると思って仮想通貨を購入しております(笑)

さて、茶番はこの辺にしておいて以下からは真面目に。

G20について

3月19日(月)、20日(火)にアルゼンチンのブエノスアイレスにて行われたG20財務省中央銀行総裁会議。

G20が始まる前は、仮想通貨が規制されるのではないかということが巷で騒がれていて、仮想通貨のレートが大きく下がっていました。G20が開催されましたが無風に終わり、レートが上昇へと転じました。

どこかの偉い様が投資家保護やマネーロンダリング対策などの問題を認識しつつも「仮想通貨は金融安定へのリスクをもたらすものではない」、「仮想通貨のGDPは世界の市場価値の1%未満」、「仮想通貨の技術的な発展を見守るべき」と、発表かなんやらしたようで、今回のG20では仮想通貨を規制されることはありませんでした。

僕個人的には、しっかりと話し合ってもらってある程度の規制は決めてほしかったかなって思っています。特に、マネーロンダリング、テロ組織への資金調達などの不正行為による対策への規制はしっかりと話し合ってほしかったなと。

せっかくの仮想通貨の素晴らしい技術がこれらによるマイナスなイメージが付くともったいないような気がして。

遅かれ早かれある程度の規制は必要となってくるので、次回の7月に行われるらしいG20に期待したいところ。規制されると仮想通貨市場が一時的には暴落するかもしれませんが、仮想通貨の発展と安全のためと思えば仕方がないことです。

健全に仮想通貨が発展普及していってほしい!!

仮想通貨を語るYouTuberについて

YouTubeを見ていると、仮想通貨について語る人をよく見かけます。仮想通貨YouTuberとも言っておきましょう。

この通貨がオススメ!」、「来月暴上げできる仮想通貨は?」、「是非LINE@に登録を!無料で有望な情報を!」、「会費を払うことでさらに有望な情報を!個別に丁寧なサポートも!」などなど、こういう仮想通貨YouTuberが非常に多いです。

仮想通貨の情報をYouTubeにアップし、動画の最後にほぼほぼ全員がチャンネル登録はもちろんのこと、自分のLINE@へ参加を呼びかけます

主な目的は、再生数を稼ぎ広告収入を得るためと、アフェリエイトで収入を得るためです(もちろん、純粋に自分以外の人にも稼いでもらいたくて、仮想通貨の発展に貢献したくって、YouTubeに動画をアップしている心優しい人もいるかと思います)。

注目される情報の動画をアップして再生回数を稼いで、再生回数に応じて手に入る広告収入。この取引所がオススメなどと、取引所へ登録を促すURL付きの内容をYouTubeの概要欄に記載したり、LINE@で参加者にトークを一斉送信し、このURLから取引所に登録してもらえると、仮想通貨YouTuberへ数千円〜数万円の紹介報酬がチャラーンと入るというアフェリエイト収入。

そして、YouTubeのチャンネル登録者数やLINE@の参加人数が多くなってきたころには、会費を払ってコミュニティに入ることで「さらに有望な情報を提供をします!個別にも丁寧にサポートします!」という流れになってきます。これがたぶん最終的な目的。

仮想通貨YouTuberが広告収入で稼いだり、アフェリエイト報酬で稼いだり、会費で稼いだり、これらが悪いってことが言いたいのではありません。

仮想通貨の勉強をすることは良いことですし、YouTubeを見て信頼した仮想通貨YouTuberのLINE@に登録して情報を手にしてもいいと思います。

でも、会費を払ってまで情報を手にすることはないのかなーと。

なぜならば、仮想通貨は始まったばかりで、仮想通貨がこれからもっともっと発展普及していき、自然な流れで仮想通貨の価値は高まっていくからです。正確には僕はそう信じているからです。

第一に、仮想通貨の未来を信じなければ仮想通貨投資をやるべきではないと思います(投資のド素人は特に)。

第二に、仮想通貨や技術が数日や数ヶ月で発展普及するわけではありません。3〜5〜10年と長い目で見る必要があります。

仮想通貨は、送金スピードの速さ、送金手数料の安さ、ブロックチェーン、スマートコントラクトなど、本当に素晴らしいものです。ブロックチェーンやスマートコントラクトの応用の幅が非常に広く、将来色々な部分で役立つとされています。でも、こういったものがすぐに発展普及していくわけはありません。

インターネットだって、スマホだって、何十年か経って今があります。

仮想通貨の未来を信じ、長期的な目で見ることができれば、インターネットやスマホが発展普及していったように、仮想通貨も発展普及していき、おのずと仮想通貨の価値は必ず高まっていきます。僕たちの生活を便利に豊かにしてくれるものは、必ず発展普及していくんですよ。

そう信じましょう!

なので、仮想通貨の未来を信じ、長期的な目で見ることができれば、仮想通貨YouTuberに投資しなくても良いことが分かるでしょう!その分仮想通貨の未来を信じて、仮想通貨に投資しましょう!

ちなみに、短期的な利益を求めて仮想通貨に手を出した場合、高確率で失敗するのかなって思っています。だって、投資のプロがしのぎを削る中で戦うんですよ?僕みたいな投資のド素人が勝てると思いますか?一瞬はプラスになることはあると思いますが、短期的な思考で仮想通貨をトレードしていると、いつかは高確率で負けます。

誰もが知る超巨大企業のSoftBankの社長である孫さん。10年以上もの昔に、携帯電話会社であったVodafoneを買収して、SoftBankが携帯電話業界に立ち上がりました。そのとき周りからは「沈みゆく船を買った」って言われたようです。

でも、情報革命で人々を幸せにするという考えのもとで、情報分野の発展普及を長期的な目で見て、Vodafoneを買収して今のSoftBankがあります。また、将来的にはAppleのiPhoneが人々を幸せにすると確信していち早く日本で販売し、今のスマホ発展普及があるのもそうだと思います。

成功者は長期的な目で見られるからこそ成功します。

仮想通貨の可能性を信じて、長期的な思考で、気長にのんびり待ちましょう!!!

以上、仮想通貨を始めて2ヶ月しか経っていませんが、ちょいと生意気なことを語ってみましたとさっ。

仮想通貨YouTuberを例に書いてきましたが、こういうブログ媒体で同じようなことをしている人もいるかと思います。短期的に利益を求めたいと言うならば、こういう人を信じて、会費を払ってもいいのかもですね。ただ、詐欺的なコミュニティには十分注意してくださいね。本名も素顔もわからない人を信頼してもいいのですか?

ビットコインやニュースに敏感に反応しすぎ

仮想通貨を始めると気付くと思いますが、ビットコインの値動き、偉い様の発言や巨大企業の動向などのニュースに敏感に反応します

基本的に、ビットコインの価格が上がれば他の通貨の価格上がるし、ビットコインの価格が下がれば他の通貨の価格も下がり、ビットコインの値動きに非常に敏感です。日本の株価がアメリカの株価に連動しているかのように。

ビットコイン以外の仮想通貨それぞれに良さがあるにも関わらず、ビットコインの値動きに左右されてしまうんですよね。いつかはこのような現象が改善されてくるのかな?

FacebookやGoogleが仮想通貨の広告を禁止したりするニュースが出回るなど、仮想通貨のちょっとしたマイナスのニュースがでると暴落し、偉い様の発言や巨大企業の動向などのニュースに非常に敏感です。

詐欺などの被害から守るために広告を禁止しようとしているだけで、仮想通貨を否定したわけでもないにも関わらず暴落してしまうのはなんだかな~と思ってしまいます。

まっ、発展途上の仮想通貨なので仕方がないことなのかもしれませんが。

Zaifのチャットが面白すぎる

仮想通貨取引所であるZaifには、仮想通貨を購入する画面に、チャット機能があるんですよね。このチャットが面白いっていう話です。

仮想通貨の値動きにあまり変化がなければ単調にチャットが進んでいるんですけど、レートが暴騰すると非常に盛り上がるのです。

「買え!買え!」、「まだまだ上がるぞ買え―!」、「◯◯円まで絶対上がるぞ!!」と煽りあげる。

暴騰したあとは必ずと行っていいほど下げがきます。その時のチャットはこんな感じ。

「ほらーあんとき買うなって言ったのに!」、「あーーー」、「売れ売れ―!!」、「もっともっと下がるぞ―!」とこんな感じ。

面白すぎます(笑)

チャットを見ていると買いたくなってしまうことがあると思いますが、チャットに釣られないようにしましょう!

あと、フェイクな情報や適当なことを言っている人も多いので、ご注意を!!

さいごに

仮想通貨を購入して2ヶ月たった時点での報告をしました。

3月22日(木)19時33分現在↓

投資金額:80,000円(前回60,000円)

総資産:37,697円

損益:-42,303円

変化率:-52.9%(前回-36.4%)

前回は-36.4%の損失でしたが、今回は-52.9%と損失がふくらんでしまいました(笑)。投資金額の半分以下に。僕に仮想通貨バブルだという体験を一向にさせてくれません。

仮想通貨の未来を信じて、仮想通貨を購入してからはずっとガチホで、売却は一度もしておりません(BINANCEでの仮想通貨を変えるための売却は除く)。

とりあえず、この1ヶ月の最大のことはコインチェックから流出したNEMが日本円で帰ってきたということです。一時期はどうなることかと思いましたが、本当によかったです。

仮想通貨を始めるにあたって以下のルールを決めました。

  • 最初に5万円投資
  • 短期トレードはしない
  • 月1万〜2万までの買い増しはあり
  • ブログで毎月報告する

このルールに一つ追加したいと思います。“ルールは適度に見直す(ブログ記事で報告後に有効)”というルール変更はありという一文です。

  • 最初に5万円投資
  • 短期トレードはしない
  • 月1万〜2万までの買い増しはあり
  • ブログで毎月報告する
  • ルールは適度に見直す(ブログ記事で報告後に有効)

投資金額に余裕ができれば投資金額を増やせるなど、柔軟に対応がとれるようにするためです。ルール変更をする場合は、当ブログにてその旨を書いた上で有効とします。暴走はしてはいけないので。

最初はコインチェックで仮想通貨を初めて購入しましたが、コインチェック事件をキッカケに一つの取引所を利用するのは危険だと感じ、今ではbitFlyerZaifbitbankQUOINEXBINANCEを利用するようになっています。今の資産は微々たるものなので、もし増えてきたらより安全に資産を守るために、ネットから切り離されたウォレットの利用を考えております。

次回の報告記事からは月頭に先月の報告をすることにします!仮想通貨を始めた月の半ばを基準に考えてきましたが中途半端になってきたので。

ということで、次回は4月頭頃をめどにどうなったのか報告します!!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で