ご訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

フラペチーノを贅沢カスタマイズできるチケットがもらえるスタバのポイント制度“Starbucks Rewards”はスタバ好きは利用すべし

飲み物

どうも。ノッツです(^o^)/

スターバックスには、“Starbucks Rewards(スターバックス リワード)”という、ポイントが貯まる制度があります。

貯めたポイントは、ドリンクやフード、コーヒー豆などの商品を700円まで購入できるReward eTicketに交換できるなどのお得なサービスとなっています。

僕は2017年9月にポイント制度が始まり次第、“Starbucks Rewards”を利用してポイントを貯めていて、スタバに週1ペースで行くのですが、多くのポイントが貯まりました。

その貯まったポイントを使ってReward eTicketに交換し、ベンティサイズでチョコチップ追加するなどの贅沢カスタマイズした抹茶クリームフラペチーノを無料でゲットした話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スタバのポイント制度「Starbucks Rewards」について

2017年9月よりサービスが開始されたスターバックスのポイント制度“Starbucks Rewards”。

Starbucks Rewardsについて、まずは以下の動画をどうぞ↓

Starbucks Rewards ™

Starbucks Rewardsは、スタバで買い物すると“Star”というポイントが貯まり、貯まったポイントをドリンクやフード、コーヒー豆などの商品を700円まで購入できるチケット“Reward eTicket”に交換することができます。

スタバのポイント制度であるStarbucks Rewardsを利用するには、スターバックスカードのWeb登録が必要となりますが、スターバックスのアプリやホームページからサクッと簡単に登録することができるのでご安心ください。

そして、Web登録したスターバックスカードで支払うとStarが貯まります。現金やクレジットカード、電子マネーなどで支払った場合は、Starは貯まりません。

Web登録してあればカード型のスターバックスカード、アプリのスターバックスカード、どちらを使ってもStarは貯まります。

貯めることができるStarには、“Green Star”と“Gold Star”の2種類あり、Web登録されたスターバックスカード50円(税抜)の支払いでStarが1つ(1ポイント)貯まります。

Green Starは、50円(税抜)の支払いあたりStarが1つ貯まる仕組みになっています。

Green Starを集めていくともらえる特典は以下の6つです。

Green Starではフラペチーノなどの商品に交換できるReward eTicketはもらえないので、1年以内にGreen Starを250貯め、その後にGold Starを150貯める必要があります。

プログラムの登録から1年以内にGreen Starを250貯め、そこから50円(税抜)の支払いあたりGold Starが1つ貯まり、

プログラムの登録から1年以内にGold Starを150貯めると、Reward eTicketが発行が可能。その他、Gold Star限定プレゼント企画も用意されております。

50円で1Starもらえるので、Gold Starになれば、7,500円分スタバで買い物すると、Reward eTicketが1枚もらえる計算となります。

1年間でGold Starを累計で250貯めることができれば、その後1年間もGold Starを貯めることができますが、250貯めることができなければ0からGreen Starを貯めなければなりません。

Gold Starを150貯めるとReward eTicketがもらえますが、もらうためには発行手続きをする必要があり(ボタン数タップで発行可)、Reward eTicketの有効期限は発行してから30日ですので、「発行したのに使うの忘れてたー!」とならないように注意してくださいね。

スポンサーリンク

Starポイントを使ってReward eTicketを発行してみた

2017年9月より始まったスターバックスのポイント制度“Starbucks Rewards”。

僕は2017年9月にポイント制度が始まり次第、Starbucks Rewardsを利用してStarポイントを貯めていて、スタバに週1ペースで行くのですが、多くのStarポイントが貯まりました。

ということで、Starポイントをスタバ商品と交換できる“Reward eTicket”を発行することに。

この流れを説明していきます。

StarポイントをReward eTicketにするには、まずスターバックスのアプリを起動します。Reward eTicketが発行できるStarポイントが溜まっていると、“◯個のReward”という文字があります(ない場合はGold Starを150貯めましょう)。

“◯個のReward”をタップすると、発行できるだけの〈Reward★〉ボタンが表示されます。

〈もっと見る〉ボタンをタップしても確認できる他、Starの獲得履歴やStarの有効期限などを確認できます。

〈Reward★〉ボタンをタップすると、Reward eTticketの発行手続きができます。“Reward eTticketを発行しますか?”と聞かれるので問題がなければ、〈発行する〉をタップ。

すると、利用可能なReward eTicketが表示される画面になるので、Reward eTicketを使いたいときに、使いたいReward eTicketの〈表示する〉をタップ。その後の画面で“Reward eTicket”の画像が表示されるので、右上の〈×〉をタップ。

バーコードが表示されるので、スタバ店舗の商品を購入する際に、レジにて会計するときに、店員さんに見せればOKです。バーコードリーダーで読み取ってくれます。税抜きで700円までの商品が購入できますよ。

バーコードの下には、税抜きで700円まで使えることや有効期限など、注意事項などが書かれているんので、事前に確認しておくとGoodです!

発行したReward eTicketをあとで使いたい場合は、アプリトップページの左上にある“eTicket”をタップすると、発行済のReward eTicketの一覧の画面が出るので、使いたいときにReward eTicketをタップして、バーコード画面を表示させればOKです。

Reward eTicketを使い終えると、“利用可能”なところにはなくなり、“利用済み”のところに使ったReward eTicketをが表示されます。

使用済みのReward eTicketをタップしてみると、“Thank You!”と。

Reward eTicketを商品に交換してみた

Starbucks Rewardで発行したReward eTicketは、税抜きで700円まで使うことができるので、フラペチーノのベンティサイズまで余裕に頼むことができます。

チョコチップやシロップの追加などもできるので、普段しないカスタマイズをして、フラペチーノを楽しむことができますよ。

毎月のように新作がでる期間限定のフラペチーノも、Reward eTicketでもちろん注文できますよん。

限定フラペチーノは価格が高い傾向があるので、高い商品で使ったほうがお得ですよね。

Starbucks Rewardで発行したReward eTicketは、税抜きで700円まで使うことができるのですが、フラペチーノなどのドリンクでは、マックス700円まで使うのは難しいところがあります。

なので、コーヒー豆などの700円以上の商品をよく買う方は、コーヒー豆などの商品にも使ってみても良いかもしれません。700円以上の残りは、現金やStarbucksカードで支払います。

さいごに

スタバでポイントが貯まるお得なサービスである“Starbucks Rewards”。

このサービスを使って損することはないと思われるので、まだ使っていない方やスタバ好きで良く行く方は、ぜひぜひWeb登録して、使ってみてくださいねー!

知らず知らずの間にポイントが貯まり、商品と交換できるReward eTicketが発行できますよー!!

コメント