ご訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

「iPhoneでウイルス検出!バッテリーが感染!」になった場合の対処法を解説!全力無視でOKです

セキュリティ
この記事は約5分で読めます。

どうも。ノッツ(ohnottu)です(^o^)/

iPhone XのSafariブラウザで、とあるサイトを閲覧したていたら、“iPhoneでウイルスが検出されました!バッテリーが感染しています!”的なものが、突然に出現しました。

同じようなものがいきなり出てしまった方、とりあえず落ち着いてください!

安心してください!

まったくの嘘ですから!!

iPhoneでウイルス検出して、バッテリーが感染してしまったことについて詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「iPhoneでウイルス!バッテリーが感染してます!」の症状

Photo by tadamichi – Adobe Stock / ※イメージ画像です。

iPhoneのSafariブラウザにて、とあるサイトのリンクを踏むと、いきなりビックリするようなサイトに飛ばされてしまいました。

以下にて、今回の出来事の画面を説明していきますが、決して同じように、ボタン等はクリックしないようにお願いします。変なアプリをインストールさせられる危険性がありますので。

今回いきなり出現したのは、以下の画面です↓

(1)システム通知
iOSデバイスに関する重要なお知らせを読んでください。

と、ポップアップ的なものが画面下に表示され、OKをクリックすると、

iPhoneで(3)つのウイルスが検出されました。バッテリーが感染しています。
このマルウェアを今削除しないと、デバイスがさらに破損する可能性があります。修正方法:
ステップ1: 下のボタンをタップして、推奨されるウイルス対策ツールをAppStoreから無料でインストールします。
ステップ2: アプリを起動し、「今すぐ無料で開始」ボタンを押してマルウェアをすべて削除し、スマートフォンを100%に修復する
1分22秒
ダウンロードとインストール
アップルによって検出されました。

と、恐怖になるような文章が書かれています。

こんなのがいきなり出たらビックリしますよね……

試しに、ダウンロードとインストールをクリックしてみると、AppStoreアプリが起動して、“ArmadaVPN – Protectprivacy”というアプリをダウンロードできる画面へとなりました。危険性あるアプリに飛ばされる危険性もあるので、絶対にダウンロードしてはいけませんよ!!

この他に何度か試してみたんですけど、このアプリ以外にも違うアプリにつながることもありました。

ちなみに、時間カウントを0分00秒まで待ってみましたが、特に何も起きることはなかったです。人を恐怖に落とし入れ、焦らせるための罠かと…。

こんな感じのいかにも怪しい挙動でした。

スポンサーリンク

iPhoneのウイルス検出した画面に際の対処法

Photo by maicasaa – Adobe Stock / ※イメージ画像です。

iPhoneでSafariなどのブラウザでネットサーフィン中に、“iPhoneでウイルスが検出されました!バッテリーが感染しています!”の画面になった際の対処法を話していきます。

対処法といっても、“迷わずにウイルス検索を無視してそっとタブを閉じましょう!”だけです!

これだけでOKです!

なぜならば、ウイルス検出は全くの嘘デタラメだからです。

そもそもSafariやChromeなどのブラウザはネットを閲覧するためにあるだけで、ブラウザにウイルス検索機能なんでなく、ウイルス検出なんてできるわけないからです。

ちなみに、今回の画面にてウイルス検出して、そのウイルスを削除するために、おすすめされたアプリは、VPN系アプリかと思います。が、そもそもVPNは、ウイルスを削除するものではなく、インターネット上にトンネルのような専用回線を設けて、データ通信をセキュリティの安全な経路でやり取りするためのもです。

詳しくは、

で、ググってみましょう!

なので、VPNアプリを導入しても、ウイルスを削除ができないのかと。たぶん。

なぜにウイルス検出画面がiPhoneに?

Photo by takasu – Adobe Stock / ※イメージ画像です。

なぜに、このようなウイルス検出画面がiPhoneのブラウザ上に出現するのか、かんたんに説明していこうと思います。

こういう系には、以下の目的が多いです。

  • 広告収入を得る
  • 不正なアプリをインストールさせる
  • 個人情報を不正に収集するフィッシング詐欺

人を恐怖に落とし入れて、その恐怖心を利用して、さらに痛めつけるというものです。

今回のは、多分としか言うことはできませんが、一番上の“広告収入を得るため”に該当するかと思います。アプリをインストールしてもうらうと、サイトを運営する人にお金がチャリーンと入ると言うものです。

なので、今回の件については、アプリが不正なアプリでない限り、僕だちに害はないと推測できます。

しかし、不正なアプリをインストールさせられスマホをハッキングされたり、クレジットカードなどの情報を集められたりするフィッシング詐欺だったりする可能性も充分に考えられるので、こういう系には騙されないように対処しましょう!

さいごに

iPhoneのSafariでネットをしているときに、突如としてあらわれた“iPhoneでウイルスが検出されました!バッテリー感染しています!”について書いてきました。

こういう系のブラウザに「ウイルスが検出されました!」、「マルウェアをに感染しました!」などなどの画面になった場合は、すべてウソだと思って間違いないので、冷静に対処しましょう!

もう一度いいますが、

なので騙されないようにしましょう!!

でわ、でわ、またです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました