ご訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

【必要最低限】新築・アパート入居時などに購入したい家電リスト10選+@

家電電化製品
この記事は約11分で読めます。

どうも。ノッツ(ohnottu)です(^o^)/

前回の記事にて、“新築・アパート入居時などに購入したい家電リスト”について書きました。

新築・アパート入居時などに購入したい家電リスト56選
どうも。ノッツ()です(^o^)/新築時やアパート、マンション、中古住宅の入居時などに、昔使っていた家電製品を一新して、新たに買いそろえようという方も多いことかと思います。世の中には多くの家電が存...

書いているなかで、

ノッツ
ノッツ

この家電もあるな…、これもあれも必要…

と書いていたら非常に多くの家電製品の数に。

これでは必要なものが分かりにくいので、そこから10個に限定して必要最低限に買いたい家電10選について書いていこうと思います。それに加えて+@そろえておきたい家電もご紹介。

かんたんにオススメの商品や選び方、最後のあたりには価格相場についても記載してまいります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要最低限に購入したい家電リスト10選

Photo by Maksym Yemelyanov – stock.adobe.com

入居時に必要となるだろう最低限に買いたい家電リスト10選はこちら↓

  1. エアコン
  2. 照明器具
  3. 電子レンジ
  4. 冷蔵庫
  5. 洗濯機
  6. 炊飯器
  7. 掃除機
  8. 電気ケトル or 電気ポット
  9. テレビ
  10. 無線LANルーター

以上の10個の家電になります。最後の1つをどれにするのか迷いましたが、無線LANルーターを選んでみました。

それでは、以下にて、かんたんにそれぞれの商品にたいして、オススメの商品や選び方等も記載してまいります!

スポンサーリンク

1.エアコン

部屋を冷やしたり、暖めるための“エアコン”。

今の日本において、夏の熱中症対策には必須な家電です。また、夏場に扇風機、冬場に暖房機器と、季節に出し入れするより、エアコン1つで済みますし、壁設置なため場所もとらないのもポイントのひとつ。サーキュレーターと併用しながらエアコン使うのもエアコン効率が上がっておすすめ。

ダイキンの業界で唯一に加湿ができるハイスペックなエアコン↓

お値段も他と比べるとハイスペックです。

三菱電機のお手頃なエアコン↓

三菱電機のエアコンは、全て国産であり、機能的にも価格的にもコスパがよく、個人的にオススメなメーカーである。

2.照明器具

部屋に明かり照らすために必須な“照明器具”。

明るい部屋にするために、部屋の大きさよりワンランク上の照明器具を買うこともオススメです。できたら明るさ調整もできる照明器具がよく、リビングには不在時に自動で明かりを照らしてくれる防犯対策があるものがおすすめ。

HITACHIの主にリビング用の防犯対策がある12畳LEDシーリングライトである照明器具↓

日立 LEDシーリングライト調光・調色・高演色 [ラク見え]搭載 明るさ畳数基準値最大限 省エネ ~12畳 LEC-AHS1210K
日立(HITACHI)
¥15,960(2019/10/11 09:06時点)
Ra90の高演色で色鮮やか。Ra:平均演色評価数。数値が高くなるほど色の見え方がよくなります。

HITACHIの主に寝室用の8畳LEDシーリングライトである照明器具↓

3.電子レンジ

料理などを温めるための“電子レンジ”。

もはや現代社会において必須と言ってもいい家電の一つです。

白飯・惣菜・コンビニ弁当、水・コーヒーなどドリンクの温め、トースター機能やオーブン機能が付いているものであれば、パンを焼いたり、料理やお菓子作りなど、1台あれば多くの調理を楽しむことができます。

シャープのシンプル機能な電子レンジ↓

シャープのトースター&オーブン機能が備わったオーブンレンジ↓

シャープの何でも多彩な調理できるであろうハイスペックな電子レンジ↓

4.冷蔵庫

食材をいためないように冷やすための家庭の必須品な“冷蔵庫”。

庫内を清潔に保つために、除菌機能がある冷蔵庫がおすすめです。PanasonicでいえばナノイーX、シャープでいえばプラズマクラスターなど。どのメーカも上位モデルには付いているかと思います。

Panasonicの除菌機能であるナノイーX搭載のハイエンドモデルな550L冷蔵庫↓

パナソニック 冷蔵庫 6ドア 550L パーシャル搭載 オニキスミラー(ミラー加工) NR-F555WPX-X
パナソニック(Panasonic)
¥291,156(2019/10/11 09:06時点)
「はやうま冷凍」で、できたてのおいしさと食感をキープ。

Panasonicの除菌機能であるナノイーX搭載の500L冷蔵庫↓

5.洗濯機

衣服を洗うために家庭の必須家電である“洗濯機”。

洗剤や柔軟剤を毎回入れずに済む、自動投入機能がある洗濯機が非常に便利でおすすめです。ちょっとしたことかもしれませんが、手間が減り毎日の洗濯が楽になります。アパートなどでは静音タイプのモデルがいいでしょう。

Panasonicの自動投入機能があるカッコいいドラム式洗濯機↓

HITACHIの自動投入があるタテ型洗濯機↓

6.炊飯器

炊きたての美味しい白飯を食べるために必要な“炊飯器”。

多くの方が毎日食べる白飯ですから、美味しい白飯を食べるためにもワンランク上の炊飯器を買うのがオススメ。僕は上位モデルの炊飯器を実際に使っていますが、上位モデルの炊飯器で炊いた白飯は、一粒一粒が違って美味しいです。

タイガーのハイスペックな土鍋を使った炊飯器↓

タイガーのちょっといい炊飯器↓

7.掃除機

部屋をきれいにするための“掃除機”。

クイックルワイパーや雑巾、コロコロなどでも掃除可能ですが、カーペットなどのしっかりとした掃除には必要でしょう。

コードが付いた掃除機とコードないコードレス掃除機がありますが、コードが邪魔にならないコードレス掃除機が何気に便利でおすすめ。移動の際のコンセントの抜き差しがあるかないかでは、プチストレス度合いが違います。

ダイソンのコードレス掃除機↓

ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V11 Fluffy SV14 FF ニッケル/アイアン/ブルー
Dyson(ダイソン)
¥57,664(2019/10/08 17:40時点)
【液晶ディスプレイ搭載】選択中の吸引モードや残りの運転時間がリアルタイムに表示されます。

「お家が広い」、「掃除が面倒」なんて場合には、自動ロボット掃除機も非常におすすめ。

アイロボット社のルンバという名の自動ロボット掃除機↓

ルンバi7+ アイロボット 最新のロボット掃除機 自動ゴミ収集 水洗いできるダストボックス wifi対応 スマートマッピング 自動充電・運転再開 吸引力 カーペット 畳 i755060 チャコール【Alexa対応】
アイロボット(IRobot)
¥142,860(2019/10/08 18:26時点)
【最新モデル】クリーンベースと組み合わせればさらに便利なルンバ、部屋の環境を学習してゴミ汚れを感知、徹底的にキレイに ※2019年3月8日発売

掃除の常識を変えてくれますよん。

8.電気ケトル or 電気ポット

お湯を素早く沸かしてくれる“電気ケトル”。お湯を常に保温状態にしてくれる“電気ポット”。

ガスやIH、電子レンジを使ってお湯を沸かすことができますが、沸くまでに時間がかかったり、お湯の必要頻度が高い場合にはどちらかが必要でしょう。頻度が少ない場合は電気ケトル、頻度が多かったりお客さんが多かったりする場合には電気ポットなど。

火傷の心配が少ない安心設計の蒸気レスモデルのタイガーの電気ケトルや電気ポットがおすすめです。

タイガーの蒸気レスな電気ケトル↓

タイガーの蒸気レスな電気ポット↓

タイガー 電気ポット 3L 蒸気レス 節電 VE 保温 とく子さん ブラウン PIM-A300-T
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥32,400(2019/10/08 18:26時点)
お好みの温度で保温「4段階設定」&2時間以上の操作なしで「節電保温」

9.テレビ

ニュースを見たり、映画を見たり、ゲームをしたりと映像を見るための“テレビ”。

スマホでも色々と見れる時代ですが家庭にとっては、なんだかんだ言って必要。テレビは、やっぱり有機ELディスプレイが非常に綺麗でおすすめです。

東芝の55インチの全チャンネル録画可能な有機ELディスプレイ4Kテレビ↓

東芝の55インチの有機ELディスプレイ4Kテレビ↓

東芝の50インチの4K対応テレビ↓

東芝の32インチのテレビ↓

10.無線LANルーター

インターネットに無線で接続するための“無線LANルーター”。

最後の一つをどれにしようか非常に悩みましたが、パソコンやスマホに加えて、家電もインターネットに繋がる時代ということで、無線LANルーターを選びました。

スマホの通信速度が急激に遅くなるパケ死対策にも必要です。

NECの無線LANルーター↓

Buffaloの無線LANルーター↓

スポンサーリンク

家電の価格相場

Photo by MohamadFaizal – stock.adobe.com

それぞれの家電の価格相場を記載していきます。上には上の価格がありますが、一般家庭をある程度を想定した価格設定です。

家電製品10選 価格相場 ひとこと
1. エアコン 3万円〜40万円 三菱電機のエアコンがコスパ良くておすすめ
2. 照明器具 2千円〜8万円 部屋の大きさの一つ上のサイズが明るくていいかも
3. 電子レンジ 5千円〜12万円 もはや必須な電子レンジ
4. 冷蔵庫 2万5千円〜40万円 除菌機能がある冷蔵庫が衛生的におすすめ
5. 洗濯機 2万円〜40万円 自動洗剤投入機能がある洗濯機が便利でおすすめ
6. 炊飯器 3千円〜10万円 美味しい白飯を毎日食べるために予算よりワンランク上をオススメ
7. 掃除機 3千円〜13万円 コードが邪魔にならないコードレスタイプがおすすめ
8. 電気ケトル or 電気ポット 1,000円〜1万5千円 水蒸気が出ないタイプがあるタイガー魔法瓶がおすすめ
9. テレビ 1万円〜60万円 有機ELディスプレイのテレビはとてもきれい
10. 無線LANルーター 2千円〜3万5千円 家の大きさにあったものを

※価格相場は、ネット上のだいたいの価格となります。

+@買っておきたい家電

Photo by Alexander – stock.adobe.com

これまでにご紹介してきた10選に加えて、+@として買っておきたい家電をご紹介します。家電と言えるかは分かりませんが、災害時を考えたうえで、災害時に役立つであろう家電。こちらも最低限そろえておきたい家電の一つ一つである。

懐中電灯

持ち運びができて明かりを照らす“懐中電灯”。

停電時・災害時において、夜間の家内の移動や避難場所等への移動には、懐中電灯が必須です。スマホがあるから大丈夫はやめましょう。特に長時間の停電時といった場合に、スマホの電池残量は、情報収集や連絡手段として極めて大切である。

Panasonicの懐中電灯↓

パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト ホワイト BF-BM10-W
パナソニック(Panasonic)
¥1,267(2019/10/08 17:47時点)
単1形~単4形の電池がどれでも1本で使える

Panasonicのランタン型の懐中電灯↓

パナソニック LEDランタン 乾電池付き ホワイト BF-AL01K-W
パナソニック(Panasonic)
¥1,655(2019/10/11 09:07時点)
LED+乾電池エボルタで約70時間連続使用可能

ラジオ機器

ニュースなどを聴くための“ラジオ機器”。

停電時・災害時に備えて電池で動くラジオ機器は、情報収集するうえでは必須です。テレビはもちろんのこと、携帯基地局の破損等でスマホは使えない可能性も十分にあり得るので。

SONYのラジオ↓

SONYの手回しで充電もできて、スマホも充電できて、懐中電灯にもなる万能なラジオ↓

モバイルバッテリー

スマホなどを充電するための“モバイルバッテリー”。

災害時において、電波があれば情報収集するために必要なスマホ。避難所などで充電することが可能になるかと思いますが、混雑が予想されるので、あったほうがいいでしょう!

Ankerのモバイルバッテリー↓

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)
Anker
¥4,999(2019/10/09 09:05時点)
超大容量:20100mAhの大容量で、iPhone 11 Proに約4回以上、Galaxy S9に約5回、iPad Pro (2018, 11インチ)に約2回の充電が可能です。

Joyhouse JPのソーラー充電が可能なモバイルバッテリー↓

【2019最新版&LEDライト付き】24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー ソーラー充電器 大容量 急速充電 QuickCharge 2USB出力ポート 太陽光で充電可能 防水 耐衝撃 災害/旅行/アウトドアに大活躍に iPhone/iPad/Android対応 (ブラック)
Joyhouse JP
¥14,280(2019/10/09 09:05時点)
【モバイルバッテリー 24000mAh 大容量】本製品はソーラーチャージャー24000mAの大容量モバイルバッテリーであります。iPhonexを6回、Galaxy S6を6回以上フル充電できます。iPadAir にも3回ほどフル充電ができます。ほとんどのスマートフォンにも5-6回以上フル充電が可能です。

できれば大容量なバッテリーが備わった蓄電池もあるといいでしょう。

Jackeryの大容量な蓄電池↓

Jackery ポータブル電源 700 大容量194400mAh/700Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 AC(500W 瞬間最大1000W)/DC/USB出力 四つの充電方法 液晶大画面表示 車中泊 キャンプから防災まで幅広く活躍 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に 非常用電源 24ヶ月保証
Jackery(ジャクリ)
¥79,800(2019/10/09 09:05時点)
【大容量700Wh】700Whの超大容量、キャンプ、車中泊、アウトドアで家庭用電源が使えて便利です。キャンプから防災まで幅広く活躍。停電や災害時、交流電源が使用できない時での備えにも最適です。Jackery ポータブル電源 700は、最大電力500Wの機器が給電でき、多数の設備や端末に対応できます。液晶ライト(5W)が約130時間、ノートパソコン(50W)が約12-15回、小型ドロンが約11-12回、携帯電話(12W)が約56-60回、ミニ冷蔵庫(40W)が約16-18時間使用できます。

電池

懐中電灯やラジオ機器を動かすための“電池”。

モノがあっても、動かないと全く意味がないので、電池も忘れずに用意しておきましょう!

Amazonの単1形の電池↓

Amazonの単2形の電池↓

Amazonの単3形の電池↓

Amazonベーシック 乾電池 単3形 アルカリ 20個セット
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥794(2019/10/11 09:07時点)
優れた放電性能と快適性を提供する単3形アルカリ乾電池

Amazonの単4形の電池↓

Amazonベーシック 乾電池 単4形 アルカリ 20個セット
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥693(2019/10/12 09:05時点)
この商品は、Amazonフラストレーションフリーパッケージ (FFP)で発送されます。

さいごに

入居時に最低限必要な家電リスト10選を個人的に厳選してご紹介してみました。

必要となる家電を10個選ぶにあたって非常に迷いましたが、これら10個の家電があれば、必要最低限以上の生活ができるかと思います。

また、これらの家電の他に、

どんな家電があったけ?

となった方はぜひ以下の記事を読んでみてくださいね↓

ちなみに、ご紹介してきた10選の家電のなかで、僕が実際に使っている家電がありますが、アイロボット社のフラグシップ自動ロボット掃除機であるルンバのルンバi7+です。

9割方はルンバが掃除してくれるので、隅っこや物があるところを、掃除機やクイックルワイパーで掃除するだけなので、非常に掃除が楽になりました。掃除の常識を変えてくれるルンバです。

でわ、でわ、またです!!

ルンバi7+ アイロボット 最新のロボット掃除機 自動ゴミ収集 水洗いできるダストボックス wifi対応 スマートマッピング 自動充電・運転再開 吸引力 カーペット 畳 i755060 チャコール【Alexa対応】
アイロボット(IRobot)
¥142,860(2019/10/08 18:26時点)
【最新モデル】クリーンベースと組み合わせればさらに便利なルンバ、部屋の環境を学習してゴミ汚れを感知、徹底的にキレイに ※2019年3月8日発売

コメント

タイトルとURLをコピーしました