ご訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

名古屋マリオットアソシアホテルに泊まってみた!デラックスルーム・アメニティ・朝食などをご紹介【#宿泊レビュー】

ホテル・旅館
この記事は約18分で読めます。

どうも。ノッツ(ohnottu)です(^o^)/

愛知県名古屋市にある“名古屋マリオットアソシアホテル”という5つ星の高級ホテルに宿泊しました。

朝食をレストランで食べるか、ルームサービスで食べるか選べましたが、

ノッツ
ノッツ

レストランで食べた朝食がボーリュームあって豪華った!

新幹線も通っている名古屋駅真上にあるホテルで、雨の日でも一切濡れずに、ホテルまで行くことができるホテルです。

名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊してきた感想を実際に撮ってきた100枚以上の写真と一緒に、駅からの行き方やデラックスルーム、朝食など、詳しく徹底的にレビューしていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名古屋マリオットアソシアホテルに泊まってみた

名古屋マリオットアソシアホテル”というホテルについて説明していきます。

住所やアクセス

名古屋マリオットアソシアホテルのホームページはこちら。

名古屋マリオットアソシアホテル【公式サイト】 | 名古屋駅真上のホテル
JR名古屋駅直結、名古屋マリオットアソシアホテルは名古屋駅真上の地上200m超のロケーション。ご家族の記念日・慶びの佳き日・ビジネスシーンまで利用できる、上質なくつろぎに満ちた国際的なシティホテルです。

主なオンライン予約サイトはこちら。

Googleマップで星の数を確認してみると、5つ星ホテルとなっております。

名古屋マリオットアソシアホテルの住所やアクセスの仕方は以下の通りです。

  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
  • アクセス:JR名古屋駅真上

名古屋マリオットアソシアホテルは、JR名古屋駅の真上に位置しており、15階にチェックイン等ができるフロントがあります。

名古屋駅から最も立地がイイ、最もアクセスがイイ、ホテルといっても良いかもしれません。

JR名古屋駅の真上には、円状の形をした高層ビルが2つありますが、その南側の高層ビルが名古屋マリオットアソシアホテルとなっております。

名古屋駅のシンボル的な存在の高層ビルの1つですね。

アクセスのところに、JR名古屋駅真上と表現しましたが、フロントがある15階まで感覚的に、新幹線の改札から5分、JR中央改札からは3分くらいで、行けるかと思います。

雨の日でも、雨に一切濡れずに、ホテルまで行くことができます

名古屋の中心の名古屋駅にあるホテルということで、飲食店も無数にあるので、夜ご飯などの際には全く困らないでしょう。

名古屋マリオットアソシアホテルがある下の階のタワーズプラザというところにも、いくつかレストランがあります。

また、隣のビルであるJRゲートタワーとも連絡通路で直結しており、そちらにもいくつかレストランがありますよ。

もちろん、名古屋マリオットアソシアホテル内にもレストランがいくつかあるので、ホテル内でも食を楽しむことができるようになっています。

この日、僕は、ホテル内のレストランは、高級ホテルということもあって値段も高級な価格がしますので、タワーズプラザのレストランで、ご飯を食べました!笑

今回宿泊したプラン

今回、“名古屋マリオットアソシアホテル”に宿泊した日付や料金などの情報は以下の通りです。

  • 宿泊日:2020年6月19日(金)〜20日(土)までの1泊
  • プラン:【20周年記念】地元東海3県のお客様へご当地還元!デラックスルーム特別プラン
  • 部屋:デラックスツイン
  • 食事:朝食付き
  • 利用人数:2人
  • 料金:25,650円(通常27,000円が、もらえるポイント分がすぐに使える“いまスグ利用“で1,350円割引に)
  • チェックイン:15時から
  • チェックアウト:12時まで
  • 予約方法:Yahoo!トラベル

名古屋マリオットアソシアホテルには、地元東海3県限定で使えるプランがあったので、こちらの限定プランを使って宿泊しました。

通常料金は32,840円ですが、もらえるポイント分が直ぐに割引に使える“いまスグ利用”で、1,640円引きとなり、31,200円で宿泊することができました。

おすすめな予約サイトはYahoo!トラベル

当ブログでは、Yahoo!トラベルからのホテル予約をおすすめいたしております。

それは、高確率でYahoo!トラベルからの予約が最安値になるからです(ソフトバンクユーザーの方、ワイモバイルユーザの方、Yahoo!プレミアム会員の方限定)。

詳しくは以下をどうぞ↓

Go To トラベル使うならYahoo!トラベルが超お得!最大50%還元が約65%還元に!
ホテルや旅館の宿泊料金などの旅行料金が最大半額相当補助されるGo To トラベルキャンペーン。Go To トラベルを使う予約サイトならYahoo!トラベルが断然にお得です。

もらえるポイント分がホテル予約時にすぐに割引に使える“いまスグ利用”というものが使え、これが大きく効果を発揮するからです。

ホテルの最安値が調べられるサイトである“トラベルコ”にて、以下の通り宿泊した日のプランを調べてみました。

実際は朝食付きで予約をとって宿泊しておりますが、これらのスクショ画像は朝食なしでのプランとなっております。ミスってます。

デラックスルームのツインに宿泊できる朝食無しでの地元東海3県限定プランでの最安値は、どの予約サイトでも27,000円でした。

だがしかし!!!

Yahoo!トラベルではもっと安くなっちゃうんですよね。

もらえるポイント分がホテル予約時にすぐに割引に使える“いまスグ利用”というものを使えるからです!

いまスグ利用を使って、通常27,000円が1,350円引きとなり、25,650円で予約することができます。

最安値より1,350円もお安くなります!!!!

ということで、ソフトバンクユーザーの方、ワイモバイルユーザの方、Yahoo!プレミアム会員の方は、Yahoo!トラベルで“いまスグ利用”が適用された価格をまず調べてみることをおすすめしたい!!

スポンサーリンク

JR名古屋駅新幹線改札南口からのアクセス方法【徒歩10分】

JR名古屋駅の新幹線改札南口から、ホテルまでの行き方を写真付きにて、ご説明していきます。

プロントがある15回までのアクセス方法です。

新幹線改札南口を出てすぐ、右手方向へまっすぐ進んでいきましょう(写真右側が新幹線改札南口)!

しばらく歩いていると、名古屋駅の待ち合わせスポットである金時計が見えてきます。

名古屋駅の建物の外には出ずに、出入り口ドアの突き当りを右手方向へ進んでいきます。

エレベーターがあります。エレベーターで15階へとあがりましょう。

15階へと到着したら画像の方向へと少し進み、左手方向を見ると、

名古屋マリオットアソシアホテルの入口がお見見えします!

出入り口から中へ入るとフロントがあります。

ちなみに、新幹線改札南口を出て右手方向へとしばらく進み、在来線の中央改札を過ぎた辺りで、右手方向に進むと、名古屋マリオットアソシアホテルがあります的な案内が頭上に書いてあります。

その通りに、下の画像の矢印方向に進むと、

以下の入口が見えてきます。

こちらの入口からも行くことができますが、フロントがある15階までの行き方が少々複雑なので、先に案内したアクセス方法のほうが行きやすいかと思います!

名古屋マリオットアソシアホテルの公式サイトに記載されていたアクセスの画像はこちらです。

画像出典:名古屋マリオットアソシアホテル公式サイト

深夜の時間帯は、上画像のホテルエレベーターからアクセスできます。

ちなみに、名古屋マリオットアソシアホテル、入口がたくさんあります。

先程、紹介した15階の入口。

こちらも先程紹介した入口。

こちらどこの入口か忘れてしまいましたが、たぶん2階にある入口。

こちら外から入れる入口。

これらのほかにも、車で来たときに入れる入口など、いくつか入口がありました。

ここまでホテルへの入り口があるホテルは見たことがないので、

さすが、名古屋の超高級ホテル!

といった感じでしょうか。

フロントのロビーの様子

15階にあるフロントなどをご紹介していきます!

こちらが名古屋マリオットアソシアホテルのフロントです。

マリオットの上級会員になると、優先でチェックインができるレーンもあり。

フロント階にあった、七夕の飾り。

宿泊したのが七夕に近い季節だったので、あったと思われます。

ルームキーはカードタイプ

ルームキーは、カードキータイプのもの。

ドアノブのところにかざせば、ロックが解除されます。

今回のお部屋は、23階の“2317号室”という“デラックスルームのデラックスツイン”です。

部屋に入ってすぐのところの壁にある装置に、カードキーを差し込むと、照明が点灯されるようになっていました。

チェックインの際に以下のレストランの優待券をもらいました。

10%OFFになったり、カバーチャージが無料になったりします。

あと、今回は、朝食付きのプランだったため、朝食券もありました。

レストランで食べるか、部屋でルームサービスとして食べるかが選択できるようになっていました。

今回は、朝食をレストランで食べてきたので、後ほどレビューします!

2317号室のデラックスルームのデラックスツインのベッドまわり

今回宿泊したデラックスルームであるデラックスツインのお部屋です。

38㎡ということで、広めの余裕がある部屋でした。

ツインルームということで、2台のベッド。

反対側から見るとこのようになっており、壁に絵が飾ってありました。

デラックスルームということで、スタンダードルームと比べると、広さがある部屋となっております。

白いのシーツに、白色の枕、オットマンもあり。

ベッドとベッドの間の壁際には、照明やタブレットなどが置かれております。

タブレットでは、時間を確認できたり、アラーム機能があったり、

照明のON・OFFにができたり、

エアコンの温度調整もできるハイテク仕様になっていました。

マッサージなどもあり。

ホテルのマッサージをまだ1度も受けたことがないので、いつかはやってみたい。

…と思うけど、まぁまぁな価格がするので、なかなか手が出ない…。

天井は豪華さはなく、いたってシンプル!という天井でした。

ちなみに、スタンダードルームとデラックスルームの主な違いは、

  • デラックスルームの方が部屋の大きさが広い
  • デラックスルームには独立したシャワールームがある

といった感じとなっております。

デスクとテレビまわり

デスクとテレビ周りの紹介です。

窓際に小さめのテーブルと椅子が2脚。デスクも窓側を向いてあり。

二人で泊まりに来た際にも便利です。

マリオットのロゴが付いた、無料のミネラルウォーターのお水がおかれていました。

単独のデスクがあり。

デスクの近くには空気清浄機もありました。

反対側から見たデスクはこんな感じ。

広々としたデスク。

テレビ周りはこんな感じです。

化粧台っていうのかな?そういったものもありましたよー!

分別できるように2つのゴミ箱が。

テレビの下の引き出しに部屋着。

上下一体型の部屋着となっておりました!

部屋着があった下の引き出しには、金庫もバッチリあり。

Wi-Fiもとんでおりますよん。

スマホなどの充電コードも完備されていて、忘れたときにいいですね。

ルームサービスもあり、

名古屋めしの味噌カツや、ひつまぶしなどなど、楽しめるようにもなっていました。

ゴージャスなバーガーもあり。

僕はこのとき、ルームサービスは頼んでおりません。

ネスプレッソのドリンクサーバー

ドリンクサーバーコーナー周辺のご紹介です。

ネスプレッソのコーヒーマシンや電気ケトルが置いてありました。

その他にも、紅茶などもありましたよん。

今回は、ネスプレッソの“リニツィオ・ルンゴ”と“ヴィヴァルト・ルンゴ・デカフェ”という名前のカプセルがそれぞれ2個ずつありました。

上の棚には、グラスやコップ、氷入れておく入れ物などが置いてありました。

下にある冷蔵庫には、いくつかの有料ドリンクがあり。

ワイン、飲んだ気がしますな…。

ちなみに、自販機はホテル内にはないので、ホテルの外にあるコンビニ等まで行く必要があります。

部屋の廊下

廊下を紹介していきますね!

部屋側から撮影した廊下はこんな感じ。

入り口側から撮影するとこんな感じ。

入口のドアの取っ手などは、高級感があるピカピカの金色。

入ってすぐ右手側には、荷物置きがありました。

荷物置きの隣には、クローゼット。

アイロン台、ハンガー、バスローブ、衣類用の消臭剤などがありました。

バスローブは、スタンダードルームにはなく、デラックスルームにあるモノとなっております。

下には、アイロン、スリッパなどなど。

洗面所・トイレ・シャワールーム・バスタブ・アメニティー

洗面所・トイレ・シャワールーム・バスタブ・アメニティーの紹介です!

入口を入って左側、姿見鏡があるドアを開けると、

シャワールーム、トイレ、

洗面台、バスタブがある大きめな個室があります。

シャワールームとは反対側、別のところに大きめのバスタブがあります。

シャワーもついておりました。

洗面台とトイレの間には、ガラス張りのシャワールーム。

このようなシャワー。

全体的に清掃が行き通っており、きれいなシャワールームでした。

シャワールームの隣にはトイレ。

ウォシュレット付きです。

シャワールームとバスタブの間には、洗面台が。こちらの個室に入った正面の位置ですね。

洗面台の左側上には、タオル類のほかに、

シャンプー、ボディソープ、ハンドソープなど。

洗面台の右側には化粧用?の鏡、

コップ、ティッシュがあり。

洗面台の下はこんな感じ。

ちょっと変わった洗面の蛇口。

洗面台の上のスペースも広いので、お化粧などがしやすい感じになっていると思います。

下の左手側には、ハンドタオルとゴミ箱。

Panasonicのドライヤーや化粧水などのセット、歯ブラシ、カミソリなどのたくさんのアメニティが。

女性用のスキンケアグッズが2セットあって、

男性用のスキンケアグッズが1セットありましたよん。

その下には、バスタオルなどのタオル類、ボディタオル。

洗面台下の右側には、体重計あり。

とにかく、たくさんのアメニティがあって、

アメニティがとっても充実していたなー!

という印象です。

シャワールームがあって、離れたところにバスタブがあるタイプの部屋に初めて泊まったのですが、こういうタイプはどうやって入るのか迷う(笑)

シャワールームで身体を洗ってバスタブに入るのか…、バスタブで身体を洗ってもいいのか…。

23階の部屋からの眺め

名古屋マリオットアソシアホテルの23階の部屋からの眺めをご紹介していこう。

今回の部屋は、北側の部屋で、正面には名古屋駅の駅ビルが…。

真下はこんな感じで、芝生?しか見ることができず…笑

西側を見てみると、名古屋駅の新幹線を見ることができました。

上の写真は天気が良くなかった時に撮影しましたが、天気が良いとこのように見ることができました。

東側の景色はあまり見ることができず…

視界の範囲は狭いですが、夜景も楽しむことができました。

今回は北側の部屋で、景色はいまいちだったのかなって思っています。

景色を楽しみたいのであれば、正面に高層ビルがない、

  • 西側
  • 東側
  • 南側

の部屋を予めリクエストしておくと良いでしょう!

電車がいい感じに見える部屋は、西側と南側になるかと思います。

今回は一般フロアに宿泊しましたが、コンシェルジュフロアという35階以上となる部屋もあります。

高層階から名古屋の景色を見たいのであれば、コンシェルジュフロアに宿泊するといいでしょう。

部屋のコンセントのチェック

部屋の主なコンセントをチェックしておきましょう!

ベッドとベッドの間にある枕元の台の上に、2口のコンセント。

デスクの上に、2口のコンセント。

必要最低限のコンセントがあるという感じになっておりました。

ほこりチェック

すみずみまで細かいところまで、掃除が徹底されているのか、ホテル側の掃除意欲が分かるようにチェックするこのコーナー!!

さすがは、超高級ホテル。テレビの裏側もホコリがほぼありません。

窓枠の台の上もホコリありません。

水回りの風呂、洗面台、シャワールーム、トイレも、全体的にきれいに清掃が行き通っていた印象です。

朝食の様子

朝食の様子をご紹介していきます。

ルームサービスで朝食を食べるか、レストランで朝食を食べるかが選択できましたが、レストランにて朝食をいただいてきました。

15階にある“オールデイダイニング パーゴラ”というレストランで朝食です。

ホテル予約の際に、朝食付きを予約しましたが、朝食単体の料金は、大人で3,200円という、超高級な朝食となっていました。

ここまで高価な朝食を初めて食べたかも…笑

豪華な朝食でしたね!

卵料理を目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツから選びたと記憶しております。

大きなソーセージが付いた洋食。

その他、パン、スープ、ヨーグルトなどもあって、朝から結構ボリューミーなゴージャスな朝食でした。

なんやらお洒落なサラダもありました。

コーヒーはお替りして、何度も飲むことができましたよん!

こちらのレストランの西側はガラス張りとなっており、窓際の席に近いと、外の景色を見ながら朝食を楽しむことができます。

シェフの方が、料理している様子が見えました。

普段だったらビュッフェスタイルの朝食なのかなー?

名古屋マリオットアソシアホテルの公式サイトを見ていると、普段だったらビュッフェとのことなので、またビュッフェが始まったら、マリオットのビュッフェ朝食を楽しみに行きたいなーと!

コンシェルジュラウンジ・廊下などその他の様子

ホテル内のその他の様子をご紹介していきますー!

名古屋マリオットアソシアホテルのフロア

名古屋マリオットアソシアホテルのフロアは以下のようになっていります。

画像出典:名古屋マリオットアソシアホテル公式サイト

客室フロアは20階〜49階となっておりますが、

  • 20〜34階が一般フロア
  • 35階〜49階がコンシェルジュフロア

となっているようです。

コンシェルジュフロアに宿泊すると、以下の特典がついてくるようです。

画像出典:名古屋マリオットアソシアホテル公式サイト

いつかコンシェルジュに宿泊してみたい!

タワーズフィットネスクラブ

名古屋マリオットアソシアホテルには、ジムやプールなどのフィットネスクラブがあります。

宿泊者は、以下の画像の通りに使うことができます。

画像出典:名古屋マリオットアソシアホテル公式サイト

ジムに、

プールに、

お風呂になどがあるようです。

名古屋駅の真上でこのようなことができるなんて、スゴイ!

廊下

今回、宿泊したフロアである23階の廊下の様子です。

床の赤色、その他の壁や天井は白色となっていました。

製氷機

製氷機がある小部屋が今回宿泊したフロアにありました。

近くにあって便利。

ドリンクの自動販売機はホテル内にはなかったので、近くのコンビニ等まで買いに行く必要があります。

それか、部屋の冷蔵庫にある有料ドリンクを利用しましょう。

エレベーターホール

今回宿泊したフロアのエレベーターホールです。

電話も置いてありました。

セキュリティのため、キーカードをタッチしないと、エレベーターホールから客室がある廊下へは行けないようになっています。

エレベーターホールから出て、廊下側から見たエレベーターホール。

エレベーターは8基くらいあったのか?

高層階まであるホテルなので、エレベーターは多いのは良い。

ロビーラウンジ  シーナリー

フロントの近くに、“ロビーラウンジ シーナリー”という、コーヒーや紅茶などが飲めたり、ケーキやアフタヌーンティーを食べることができるレストランがありました。

名古屋マリオットアソシアホテルのアフタヌーンティーも、いつか食べに訪れたいです。

そのほか、名古屋マリオットアソシアホテル内には、

  • オールデイダイニング パーゴラ(15階)
  • 中国料理 梨杏(18階)
  • 日本料理 京都つる家(18階)
  • 鉄板焼 那古亭(18階)
  • フランス料理 ミクニナゴヤ(52階)
  • スカイラウンジ ジーニス(52階)
  • メインバー エストマーレ(15階)

というレストランがありますよん!

コンシェルジュラウンジ

名古屋マリオットアソシアホテルには、コンシェルジュラウンジという、コンシェルジュフロアに宿泊した時に利用できるラウンジがあります。

マリオット系列の上級会員も、こちらのラウンジも無料で利用できるはず。

コンシェルジュラウンジの入口近くにあったライオン?さん。

コンシェルジュラウンジは、こんな感じになっているようです。

画像出典:名古屋マリオットアソシアホテル公式サイト

今回は、レギュラーフロアに宿泊したため、こちらのラウンジは利用できませんでしたが、いつかはコンシェルジュフロアに泊まって、利用してみたい。

15階からの景色

フロントがある15階の名古屋マリオットアソシアホテルへの出入り口のところには、ガラス張りになっていて、外の景色を楽しむことができます。

駅前の外の様子が見えたり、

遠くの方まで見えたり、

南側には電車の様子が見えたりします。

遠くになりますが、名古屋のお城、

名古屋城も見ることができます。

このフロアからの眺め、なかなかきれいだったりします。

マリオットへ宿泊しなくても、ここへ来ることができるので、名古屋駅に訪れた際にはぜひ!

名古屋マリオットアソシアホテルに泊まってみて

今回宿泊したホテルである“名古屋マリオットアソシアホテル“の主にイマイチだったこと、良かったことをまとめておきます!

イマイチだったこと

ノッツ
ノッツ

イマイチだなーと思った点はこんなところです!

  • 部屋着が上下一体型(個人的に別々が好きなので)
  • 正面がオフィスビルで眺めが…(北側の部屋だったので)

良かったこと

ノッツ
ノッツ

良かったなーと思った点はこんなところです!

  • アクセスが良い
  • ホコリがないきれいな部屋、汚れがないきれいな水回り
  • アメニティがとっても充実している
  • ネスプレッソマシンがあった
  • 朝食がお腹いっぱいになる豪華な朝食だった

さいごに:雨に濡れずに行ける5つ星高級ホテル

高級ホテル“名古屋マリオットアソシアホテル”に滞在してきた宿泊レビューをおとどけしました。

名古屋駅近くで

  • 名古屋駅で雨に濡れずにすぐに行けるホテルがイイ
  • きれいなネスプレッソマシンがある部屋に宿泊したい
  • 名古屋の夜景を高層階から楽しみたい

という場合には、名古屋マリオットアソシアホテルに泊まってみてはどうでしょうか!?

名古屋マリオットアソシアホテルのホームページはこちら↓

名古屋マリオットアソシアホテル【公式サイト】 | 名古屋駅真上のホテル
JR名古屋駅直結、名古屋マリオットアソシアホテルは名古屋駅真上の地上200m超のロケーション。ご家族の記念日・慶びの佳き日・ビジネスシーンまで利用できる、上質なくつろぎに満ちた国際的なシティホテルです。

当サイトでは、ホテル予約はYahoo!トラベルをおすすめしております。詳しくは以下の記事をどうぞ!

Go To トラベル使うならYahoo!トラベルが超お得!最大50%還元が約65%還元に!
ホテルや旅館の宿泊料金などの旅行料金が最大半額相当補助されるGo To トラベルキャンペーン。Go To トラベルを使う予約サイトならYahoo!トラベルが断然にお得です。

じゃらん楽天トラベルなどの予約サイトが色々とありますが、ソフトバンクユーザーの方、ワイモバイルユーザーの方、Yahoo!プレミアム会員の方で、同じプランであれば高確率でYahoo!トラベルからの予約が最安値になるからです!

アフタヌーンティーの予約は、一休.comレストランからの予約がお得ですよー!

どうも。ノッツ(ohnottu)でした。

でわ、でわ、またです!

コメント